座ったまま痺れをとる方法

今回は膝から下に痺れがある方の
簡単なストレッチをお伝えします。

 

 

痛みに伴ってしびれがある方は
腰痛持ちにとても多いんです。

 

 

とくに坐骨神経痛と診断された人に
多く見られます。

 

 

坐骨神経痛とは、
お尻から足にかけて
痛みや痺れが出ている状態と
一般的には言われていますね。

 

 

坐骨神経は骨盤から出てくるのですが、
骨盤出口にある梨状筋が神経をしめつけて
痛みやしびれが出ていると考えられています。

 

 

もちろんその症状もあるのですが、
でも実は骨盤の出口だけでなく、

 

 

膝や足首の筋肉が硬くなると
そこから下に痛みやしびれが出ます。

 

 

これはなぜかと言うと
筋肉が硬くなることで血管が締め付けられ
神経に栄養がいかない為と考えられています。

 

 

実証はまだないんですが、、、

 

 

そうです痛みや痺れのメカニズムって
はっきりとはわかってないんです。

 

 

こんなに科学が発達してるのにって
思いますよね。

 

 

だから坐骨神経痛は
坐骨神経だけが原因ではなく
いろんな神経や血管が原因に
なりうるんです。

 

 

その中でもとくに
腓骨を動かすだけで痺れが
変化する場所をお伝えします。

 

 

座っている時に、足先に痺れが出たら
この簡単な誰でもできる方法を試してみてください。

 

 

詳しくはこちらからどうぞ、、、

 

 

金井慈

 

 

PS:
メルマガでは配信されていない「整体院禅の秘密」を
Facebook限定でウェブで見ることができます。
フォローはこちらから

https://goo.gl/m2dg0N